協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
バトラー・神経系モビライゼーション
触診と治療手技
David S. Butler 著
伊藤直榮 監訳
齊藤武利,阪井康友,白井正樹,中村 浩,増本正太郎,
吉原裕美子 訳
ISBN 978-4-7639-1027-1
四六倍判 276頁 2000年5月20日発行
定価 5,940円(税込)
カートに入れる
本書は「神経系モビライゼーション」の第一人者であるバトラーが著したもので,いまのところ彼が単著としてまとめた唯一の書である.それだけに,この一冊に神経系モビライゼーションに関する現時点でのすべてが集約されているといえよう.本書の目的は,神経−整形外科的疾患における,神経系についての検査と治療に関係した科学,理論,概念,仮説,そして技術を提供することにある.神経系モビライゼーションは,多要素から成るアプローチを目指すことで,徒手療法の可能性を広げるものである.
【主要内容】1部:相対神経伸張の基礎(神経系の機能解剖と生理学/臨床における神経バイオメカニクス,など),2部:検査(神経伝導検査/テンションテスト:上肢,など),3部:治療と治療の可能性(治療,自分で行う治療),4部:障害例と症例(脊柱管の相対神経伸張障害,など)

tit_kanren.gif
マリガンのマニュアルセラピー 原著第5 版


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.