協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
認知とは何か
中村三夫,宮本省三 著
ISBN 978-4-7639-1082-0
四六変形判 296頁 2017年3月7日発行
定価 1,620円(税込)
カートに入れる
−大事なことはいつも,とても個人的なことである−

大事なことは,自分の胸のうちにそれを収めて身近なものとすることができれば,私たちはそれについて何かを知ることができます.
本書は著書らの胸のうちに長い年月とどまり続けてきた多種多様な画像イメージ,そしてカルロ・ペルフェッティをはじめとする広く関連学問分野からの重要なキーフレーズを改めて選び出し,それらをコラージュすることによって,認知神経リハビリテーションの特徴や全体像を生き生きと描き出そうと試みたエッセイです.

tit_kanren.gif
認知運動療法 運動機能再教育の新しいパラダイム
子どもの発達と認知運動療法
身体と精神 ロマンティック・サイエンスとしての認知神経リハビリテーション
認知神経リハビリテーション入門
「認知を生きる」ことの意味 カランブローネからリハビリテーションの地平へ
認知運動療法講義
認知運動療法へ・私の臨床ノート -1 道具と治療
認知運動療法へ・私の臨床ノート -2 臨床思考の手続きと治療
脳のリハビリテーション:認知運動療法の提言 第1巻 中枢神経疾患
脳のリハビリテーション:認知運動療法の提言 第2巻 整形外科的疾患
認知運動療法と道具 〜差異を生みだす差異をつくる
片麻痺 -バビンスキーからペルフェッティへ-
リハビリテーション・エッセイ「あなたと一緒に遠くまで旅する本」  恋する塵 〜リハビリテーション未来圏への旅
リハビリテーション・レポート 「認知運動療法」日記 ボクは日々、変容する身体


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.