協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
立ち読み
臨床のなかの対話力
リハビリテーションのことばをさがす
佐藤公治,本田慎一郎,菊谷浩至 著
ISBN 978-4-7639-1085-1
B5判 188頁 2019年2月初旬頃刊行予定
予価 3,240円(税込)
予約受け付け
近刊のため発売時に価格が変更される場合があります
教育心理学者,リハビリテーション・セラピスト,詩人が対話する
ことばによってことばを越える豊かな臨床のビジョン


人間は対話する存在です.人や環境と対話しながら人間は成長し,創造し,喜怒哀楽のなかで生きていきます.リハビリテーション治療においてそれはいっそう切実な真実です.
本書は,人間に備わったこの「対話によって成長し,支え合って現実を創造し,そのなかで希望を求めて生きていく」という原理を,ヴィゴツキーに始まる「対話」の学術理論からその実践的な活用までを,研究者,セラピスト,詩人の共同作業によって描き出していきます.
ことばが患者の認知過程を変えて回復へと導いていくという重要な役割を演じるリハビリテーション治療の現場感覚を,学術と臨床の協力によって生き生きと描き出した画期的な教科書の誕生です!

★本書の特色 ヴィゴツキーの正しい理解は,まずこの一冊で!
リハビリテーション治療を実践するうえで欠かせないヴィゴツキーの学習・発達理論を,ヴィゴツキー研究の第一人者である教育心理学者がセラピストに向けて丁寧に解説します.

★本書の特色◆ことばをリハビリテーション治療のツールにする!
対話を人間の認知過程をつくり,変えていくための臨床の技法ととらえ,ことばを治療のためのツールとして活用していくための手がかりを,児童教育,リハビリテーション治療,詩作と,それぞれの現場感覚から提言します.

tit_kanren.gif
豚足に憑依された腕 高次脳機能障害の治療
ペイン・リハビリテーションを生きて
わたしのからだをさがして 〜リハビリテーションでみつけたこと


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.