協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
感覚統合研究 第6集
感覚統合研究・第6集
日本感覚統合障害研究会 編集
ISBN 978-4-7639-2031-7
B5判 176頁 1989年10月5日発行
定価 3,780円(税込)
カートに入れる
※在庫僅少※

本書は日本感覚統合障害研究会によって編集されたシリーズ(全10集)である.本研究会は,米国の作業療法士で感覚統合療法の生みの親であるA. J. Ayresを名誉顧問としてわが国の作業療法士,特殊教育関係者を中心として結成された会で,本シリーズは感覚統合の理論的基礎と具体的な治療的関わりの方法を広くわが国に普及する目的で編集されたものである.編集顧問にはわが国屈指の神経生理学者,特殊教育学者,医師を迎え,各集ごとにテーマを設定し,研究レビューとしても非常に高いレベルの論文を収録している.
第6集のテーマは,「高次脳機能と感覚統合」で,視覚系,聴覚系の情報処理過程,そしてそれらと随意運動との関わりについて解説した論文を中心に収録した.

tit_seri.gif
感覚統合研究 第5集 感覚統合研究・第5集


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.