協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
シリーズ/作業の科学 
作業の科学 Vol.3
作業療法関連科学研究会 編集
ISBN 978-4-7639-2091-1
A4判 152頁 2001年12月25日発行
定価 3,780円(税込)
カートに入れる
患者さんの受ける治療水準の保証,即ち作業療法士の経験に左右されない,再現性の高い治療技術を確立することをめざして,作業の科学性を追究し,脳科学を基盤とした精神科作業療法の治療構造を明らかにすることを目標とするシリーズ第3巻.
今回,関連科学を紹介する「第1部 作業方法関連科学」では,生態情報工学,精神医学をフィールドとする著者による,それぞれ「ヒトとテクノロジー」「鬼の精神史」を収録した.対象者の行動の客観的指標としての作業の実践方法を追究する「第2部 作業方法」では Vol.1「段通」,Vol.2「つづれ織り」に続き,織物の技術を使う作業種目として「織物」を取り上げた.治療への活用を目的としたデータの解釈を行う「第3部 研究と応用」では,「精神科での作業療法の効果についての歴史的展望」,「作業療法後の予後調査と段通作業における作業量からみた作業療法の効果」を掲載した.

tit_kanren.gif
手と道具の人類史 チンパンジーからサイボーグまで

tit_seri.gif
シリーズ/作業の科学  作業の科学 Vol.1
シリーズ/作業の科学  作業の科学 Vol.2
シリーズ/作業の科学  作業の科学 Vol.4
シリーズ/作業の科学  作業の科学 Vol.5
シリーズ/作業の科学  作業の科学 Vol.6
シリーズ/作業の科学  作業の科学 Vol.7


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.