協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
キールホフナーの人間作業モデル
理論と応用  改訂第5版
Renée R. Taylor(レニー・テイラー) 編著
山田 孝 監訳
ISBN 978-4-7639-2144-4
B5判 624頁 2019年5月下旬刊行予定
予価 9,180円(税込)
予約受け付け
近刊のため発売時に価格が変更される場合があります
Gary Kielhofner(ギャリー・キールホフナー)によって開発され,作業療法士が臨床でクライアントを理解するために必須の知識である「人間作業モデル(MOHO)」を理解し,臨床で活用するための基本図書.

人間作業モデルを理解するために必要な「意志」「習慣化」「遂行能力」「環境」の4つの要素について詳しく解説し,最新の理論を身につけることができます.

また,実際に臨床で適用する際にどのように理論を用い,クライアントを理解し,作業療法を行うのかという作業療法のリーズニングについても,分かりやすく説明しています.

そして,作業に焦点を当てた介入を行うために必要となる評価法についてももれなく紹介し,臨床で活用するための足がかりになります.

「高齢者」「認知症者」「精神疾患をもつ人」「小児」「職業リハビリテーション」等の事例を多数取り上げており,作業療法士が臨床でどのように考え,どのように実践しているかが手に取るように分かるようになっています.

こうした理論と実践のバックボーンとなっている研究についても多数紹介し,人間作業モデルの科学性についても知ることができます.

tit_kanren.gif
事例でわかる 人間作業モデル
地域に根ざした作業療法


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.