協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
構音と音韻の障害
音韻発達から評価・訓練まで
John E. Bernthal,Nicholas W. Bankson 編著
船山美奈子,岡崎恵子 監訳
今井智子,大澤富美子,加藤正子,川田順子,出世富久子,
鈴木和子,鈴木恵子,竹下圭子 他 共訳
ISBN 978-4-7639-3016-3
B5判 466頁 2001年3月1日発行
定価 6,912円(税込)
カートに入れる
本書ではまず,乳幼児期の音韻発達について,言葉の産生能力と知覚能力を発達させていく過程についての詳細な解説がなされている.続いて,音韻障害の要因について,さまざまな具体例を示しながら述べられている.さらには,現在臨床で用いられているさまざまな評価法,治療アプローチ,コンピュータの使用についてまでをも網羅し,現在の言語聴覚療法において必要な情報が一冊にまとめて収録されている.
また,調音音声学の基礎についても1章を割いて述べられており,初学者の理解に対しても十分な配慮がなされている.

tit_kanren.gif
臨床家による臨床家のための 構音障害の治療


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.