協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第4巻
運動性構音障害
日本聴能言語士協会講習会実行委員会 編集
ISBN 978-4-7639-3024-8
B5判 182頁 2002年2月10日発行
定価 3,456円(税込)
カートに入れる
第一線で活躍する言語臨床家と周辺領域の専門家が,先進的・普遍的テーマをセレクトして書き下ろした最新論文集の第4巻.
脊髄小脳変性症,パーキンソン病,筋萎縮性側索硬化症等の神経疾患や頭部外傷により発生した発声発語に関与する神経・筋系の神経生理学的障害からもたらされる話しことばの障害の評価・訓練について,豊富な症例と図版を用いて詳述する.

tit_seri.gif
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第1巻 言語発達遅滞
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第2巻 吃音
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第3巻 脳性麻痺
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第5巻 失語症
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第6巻 口蓋裂・構音障害
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第7巻 聴覚障害


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.