協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
失語症臨床ガイド
症状別−理論と42症例による訓練・治療の実際
竹内愛子 編集
ISBN 978-4-7639-3037-8
B5判 368頁 2003年9月15日発行
定価 5,940円(税込)
カートに入れる
本書は,失語症臨床における患者の訓練・治療に必要な知識と方法を提供するガイドブックである.
各章は,最新の文献に基づいた「概説」と,実際の症例に対しての「症例紹介」が,経験豊富なSTによって執筆され,症例紹介はSTが臨床を組み立てる際のヒントを容易に得ることができるよう配慮されている.
臨床経験の浅いSTには日々の臨床に役立つ書であり,また,経験の長いSTには自身の臨床を見直すヒントとして役立ち,学生には臨床実習等において失語症臨床を考えるための具体的な材料を提供するだろう.

tit_kanren.gif
イラスト フル活用 失語症の日常会話訓練
失語症者の実用コミュニケーション 臨床ガイド
重度失語症検査
アドバンスシリーズ/コミュニケーション障害の臨床 第5巻 失語症
失語症訓練のためのドリル集 第1巻 語想起(名詞)の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第2巻 意味・音韻面から語想起(名詞)の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第3巻 動作・状態を表す語(動詞・形容詞・形容動詞)の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第4巻 漢字・仮名の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第5巻 文構成の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第6巻 長い文の理解の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第7巻 文作成と難しい語句の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第8巻 難しい内容表現の改善をめざす
失語症訓練のためのドリル集 第9巻 日常コミュニケーションの改善をめざす
高次脳機能検査の解釈過程 知能,感覚-運動,空間,言語,学力,遂行,記憶,注意


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.