協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
言語聴覚士のためのAAC入門
知念洋美 編著
ISBN 978-4-7639-3054-5
B5判 256頁 2色刷 2017年12月中下旬刊行予定
予価 4,320円(税込)
予約受け付け
近刊のため発売時に価格が変更される場合があります
AAC(拡大・代替コミュニケーション)の定義,構成要素や導入の流れ(5W1H)を概観したうえで,知的能力障害,自閉スペクトラム症,構音障害,失語症と発語失行におけるAACのニーズや導入に際して必要な検査,アプローチの方法,実践例を具体的にわかりやすく解説しました.

言語聴覚士が臨床で出会う,さまざまな症状をもつ人たちのコミュニケーション能力の向上を支援するためのヒントを多く得ることができます.

コラムでは,視覚障害,視覚聴覚二重障害(盲ろう),発達性読み書き障害,聴覚障害,高次脳機能障害に対するAACの考えかたや取り組みについても紹介しています.

tit_kanren.gif
言語聴覚療法 臨床マニュアル 改訂第3版
脳卒中後のコミュニケーション障害 成人コミュニケーション障害者のリハビリテーション:失語症を中心に 改訂第2版
言語聴覚士のための 摂食嚥下リハビリテーションQ&A 臨床がわかる50のヒント
失語症臨床の認知神経心理学的アプローチ 評価とリハビリテーションのためのガイドブック
読み書き障害の克服 ディスレクシア入門


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.