協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
言語聴覚士のための パーキンソン病のリハビリテーションガイド
摂食嚥下障害と発話障害の理解と治療
杉下周平,福永真哉,田中康博,今井教仁 編集
ISBN 978-4-7639-3056-9
B5判 160頁 2019年7月5日発行
定価 3,672円(税込)
カートに入れる
パーキンソン病患者のリハビリテーションを行う言語聴覚士に必要な知識と技術を40の項目に凝縮!

パーキンソン病患者の摂食嚥下障害と発話障害に対して,言語聴覚士がリハビリテーションを行うために必要とされる最新知識と評価,検査,訓練法についてわかりやすく紹介しています.

パーキンソン病の知識については,病態,薬剤,リハビリテーション,外科的治療,栄養,認知症,解剖について,それぞれの専門家が解説しています.

摂食嚥下障害と発話障害に対する言語聴覚士のリハビリテーションについては,具体的な訓練や評価法など,臨床において必要とされる情報を網羅しています.最新の情報についても,臨床で活用できる情報を数多く紹介しています.

パーキンソン病患者に最良のリハビリテーションを届けたい.そう考える言語聴覚士にとって必読の一冊です.

tit_kanren.gif
言語聴覚士のための 摂食嚥下リハビリテーションQ&A 臨床がわかる50のヒント
言語聴覚士のためのAAC入門


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.