協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
保健・医療のための研究法入門
発想から発表まで
Diana M. Bailey 著
朝倉隆司 監訳
朝倉京子,奥原秀盛,鈴木久義,松本佳代子,守田美奈子,
谷津裕子 訳
ISBN 978-4-7639-6011-5
A4変判 320頁 2001年2月1日発行
定価 5,832円(税込)
カートに入れる
本書は,保健医療の専門家や学生が,研究とは何かを理解し,そこに楽しみを見出し,最後までやり遂げられるようにデザインされている.各章ごとに提示されたワークシートは,著者が実際に臨床家を教えるなかから数年をかけて開発したものであり,研究とは何か,またその方法論をわかりやすくまとめた本文の記述とともに,一歩ずつ確実に学びながら先へ進むための強力な手助けとなる.研究は,誰にでもできるのである.
【主要内容】1.トピックを見つける/2.文献をレビューする/3.研究疑問の洗練と研究背景の展開/4.研究法の選択/5.量的研究デザイン/6.量的研究の範囲を確立する/7.データ収集のテクニック/8.量的なデータを分析する/9.質的研究デザイン/10.質的なデータを分析する/11.研究計画を実施する直前の最終準備/12.結果を報告し,結論を導く/13.論文の作成と投稿

tit_kanren.gif
「研究方法」入門 〜アイデアを研究にするための13の講義


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.