協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
快食・快便・快眠の行動学
〜生活習慣病と薬物
田所作太郎 著
ISBN 978-4-7639-6017-7
A5判 252頁 2005年10月11日発行
定価 2,592円(税込)
カートに入れる
基礎医学研究・医学教育の場から臨床医へと大転換し,人間の基本行動は食べ・出し・眠ることと痛感した著者が,自らの加齢や患者体験も踏まえ「全人的医療」の精神をもって綴る,ユニークで味わい深い医学エッセイ.私たちの健康指向とともにある日々の不健康や病,そこに見る人間の行動の理由とは? 健康と病,生活行動や薬理作用また加齢などによる人間の行動の変化について考える,看護師・介護士・薬剤師・作業療法士・理学療法士など医療スタッフには特にお勧めの一冊.
■本書における主な話題■
1. 日常の生活行動から見た生活習慣病,とくに飲酒・喫煙また性に関する諸問題  2. 薬物をめぐるさまざまな疑問,とくに副作用,健康食品や薬物依存に関する見解  3. 認知症(痴呆)を含む記憶現象の考え方.

tit_kanren.gif
医療と人間行動学


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.