協同医書出版社 リハビリテーションの多彩な展開と可能性を探る カート確認
注文ヘルプ 特定商取引に関する表示項目 プライバシーポリシー 取扱書店一覧
HOME 新刊情報 書籍一覧 注文方法 会社案内 お問い合わせ
HOME > 書籍詳細
書籍詳細


目次を見る
パンフレットを見る
立ち読み
認知症ポジティブ!
脳科学でひもとく笑顔の暮らしとケアのコツ
山口晴保 著
ISBN 978-4-7639-6034-4
四六判 340頁 2019年5月中旬刊行予定
予価 2,160円(税込)
予約受け付け
近刊のため発売時に価格が変更される場合があります
「認知症は絶対になりたくない病気」というネガティブな気持ちを高齢者がもつだけでなく,認知症になった本人やその介護家族をはじめ,ケアスタッフや介護・看護などの医療職も,認知症に対してネガティブなイメージを抱いてしまっています.
本書は,認知症の理解やケアにポジティブ心理学の考え方を取り入れることで,そうした認知症に対するイメージをポジティブなものに変えていくこと,認知症に対する見方を180°変えていくこと(「認知症になれるまで長生きできてよかった」)を目指すものです.

認知症という病気だけに目を向けるのではなく,認知症の人を支える側が認知症の人の気持ちを正しく理解してポジティブに接し,大変な中にも小さな幸せを見つけることで,認知症があっても役割や生きがいをもち,本人が住み慣れた地域で明るく穏やかに暮らし続けることにつながり,本人を支える家族や介護スタッフの負担の軽減にもつながることを紹介します.

介護が「認知症の人に〇〇してあげる」から,「認知症の人と〇〇する」になり,さらに「認知症の人が〇〇する」という本人主体のものへと進化している中,豊かな老後の暮らしを自ら考え,社会に貢献しながら生きがいを感じつつ,笑顔で生ききることを願う方々や,認知症の人を支える介護家族,そして,彼らをサポートするすべての医療・ケアスタッフ必読の書となっています.

tit_kanren.gif
認知症の本人・家族の困りごとを解決する医療・介護連携の秘訣 初期集中支援チームの実践20事例に学ぶ
認知症の正しい理解と包括的医療・ケアのポイント 第3版 快一徹! 脳活性化リハビリテーションで進行を防ごう
紙とペンでできる認知症診療術 笑顔の生活を支えよう
認知症予防 第2版 ―読めば納得! 脳を守るライフスタイルの秘訣―


  このページのトップへ
©Copyright KYODO ISHO SHUPPAN CO., LTD. All Rights Reserved
このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます.